プロフィール

globaltax

Author:globaltax
中小企業海外進出研究会
 ↓↓↓
税理士、中小企業診断士のグループです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
66606位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
1448位
アクセスランキングを見る>>
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成23年度税制改正案~イスラム債配当非課税へ

平成22年12月16日、平成23年度税制改正大綱が発表されました。
今日はその中で、金融庁から要望が出されていた”外国人投資促進税制”のひとつをお話したいと思います。

皆様は、イスラムマネーって聞いたことありますか?

中東イスラム圏では、原油高で潤うオイルマネーがジャブジャブ。多くの先進国はそのようなイスラムマネーをよびこむために、イスラム債(スクーク)の発行をしているのです。

多大な資金力を有するイスラム投資家は宗教上の理由から金利を受領することができないのです。だからスクークといって、出資の形態をとっています。

今までは日本では、受け取った利息部分(正確にいうと、”特定目的信託の社債的受益権”)は課税されてしまっていたのです。そこで、今回の税制改正では他の主要国と同じように非課税扱いをすることで、イスラムマネーをよびこもうというねらい。

私の単純な疑問は、イスラム教の聖典であるコーランに書かれている”利子の受取はだめ”っていうのが、なんでかな???ということ。誰か知ってる方がいたら教えてください!

H23税制改正のお話はまたしたいと思います。


渕 香織



スポンサーサイト

コメント

Secret

利息の禁止に関するイスラム教の教え

利息の禁止の根拠は聖典コーランに複数個所の教えがあります。
詳細については小生のブログをご覧ください。→http://shoko-hajime.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/3_b0f9.html

セミナーの案内
2011年1月25日に 中小企業の海外支援のセミナーを 都内某所で開催予定です。 詳細は後日アップします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。