プロフィール

globaltax

Author:globaltax
中小企業海外進出研究会
 ↓↓↓
税理士、中小企業診断士のグループです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
42777位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
社長ブログ
1092位
アクセスランキングを見る>>
カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国企業との取引で気を付けたいこと

最近、中国の会社に業務委託しはじめている会社さん増えていますね。

大手税理士法人においても中国で業務委託をはじめたようです。顧客管理などのデータ管理を大連ではじめたとか。

人件費が安いだけでなく日本語や英語がわかる優秀な人材が多いからこそ、中国企業への依頼が増えているのだと思います。

でも、気を付けなければいけないこともあります。それは、”技術を盗まれない管理”の大切さ。特に製造業の場合、固定費削減のため中国進出して生産拠点をつくるってよく聞く話ですよね。

先日、知人の会社経営者さんから、優秀な人材がごそっと抜けたと思ったら類似ビジネスをはじめ同業他社に売りはじめるというショッキングなことがあったと聞きました。

もちろん中国に限ったことではありません。日本は対中国取引が多いので目立つだけだと思います。でも、そうならないように対策をうつことがますます重要だと改めて思いました。

以前は、模倣品被害=大企業 と思われていましたが、最近は中小企業の皆様も要注意です。契約書はじめ事前準備をして対策を練ることは非常に大切だと思います。自分で調べたけどちょっと不安という方は、ぜひ専門家へのご相談をお勧めいたします。

今日は税務とは全く関係ないお話でしたが、読んでくださりありがとうございました。

渕 香織
スポンサーサイト

セミナーの案内
2011年1月25日に 中小企業の海外支援のセミナーを 都内某所で開催予定です。 詳細は後日アップします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。